第4回西荻ブックマーク「嘘望絵本作り」無事終了

印刷と原画の違い、紙質・コートによる違い、割り付けされた初校等々、 各種参考資料をご覧になって頂きつつ.....

印刷と原画の違い、紙質・コートによる違い、割り付けされた初校等々、 各種参考資料をご覧になって頂きつつ.....

nbm04


年表作成によるひな形絵本作りでは、様々な楽しい絵本が生み出されました。世界一の関取や、パンの王様、豆腐人の話、節分の日のお話等々…。3時間という短い時間で20ページのひな形絵本を切って組み立てるまでができました。お越し頂いた方々、ほんとに有り難うございました! 隣町になりますが、9月いっぱい吉祥寺ブックスルーエにて「ばけばけ町でどろんちゅう展・たごもりのりこ」が開催されますので、お近くにいらっしゃった際は、西荻共々お寄り下さいまし。

スタッフ:tago


第4回西荻ブックマーク

2006年8月27日(日)
第4回西荻ブックマーク
人生いろいろ~嘘望絵本作り
たごもり のりこワークショップ

出演:たごもり のりこ
会場:今野スタジオマーレ
開場16:30/開演17:00
料金:2,500円(テキスト&白い絵本付、会場でお支払い下さい)

定員20名 要予約

鉛筆・消しゴム・ハサミ・のり持参


たごもり のりこ

骨董業等をへて、絵本作家&イラストレーターへ。著書に『もののけ工作絵巻』(福音館書店)、『ばけばけ町へおひっこし』(岩崎書店)等、あり。

tagoya illustration http://www.tagoya.org/



第3回西荻ブックマーク終了!

7月16日、第3回西荻ブックマークが開催されました。

今回は古本屋の先輩石神井書林の内堀さんでした。
めずらしく自分の店のことなど含め、この業界のことをちょっと真面目に考えたりして(でも打ち上げ終わったら忘れる)。
「衰弱するんじゃなくて小さく凝縮する」というのがいいな。

貴重な資料や初期の目録などもお持ちいただきました。

貴重な資料や初期の目録などもお持ちいただきました。

スタッフ:サイキ(ハートランド)


第3回西荻ブックマーク

2006年7月16日(日)
第3回西荻ブックマーク
西荻で古本とか古本屋のことを
―誰にも作れない古本屋は、なぜ誰にでも作れるのか―
古書肆 石神井書林 内堀弘トークイベント

出演:内堀弘
会場:今野スタジオマーレ
開場16:30/開演17:00
料金:1500円(会場でお支払い下さい)

定員27名 要予約


内堀弘(うちぼり・ひろし)

1954年神戸生まれ、東京育ち。近代詩専門古書店・石神井書林経営。著書に『ボン書店の幻―モダニズム出版社の光と影』(白地社)、『石神井書林日録』(晶文社)。共著に『日本のシュールレアリスム』(世界思想社)、『都市のモダニズムの奔流』(翰林書房)など。



第2回西荻ブックマーク

沼辺信一さん「誰も知らなかったロシア絵本」、大興奮の中、無事終了致しました。お越しいただいた方々、有り難うございます。3部構成の本編のみならず、5分休憩中も熱気あふれるトークを繰り広げる沼辺さん。終了後の打ち上げ会場では第4部もあり、恐らく1番エネルギー量を消費しているであろうはずなのに、「食べてるヒマなぞない!」とばかりに、マレーヴィッチについて熱く語るお姿、一同感激致しました。(尊敬すべき怪人です。)

第2回nbm

働くスタッフ(手前は沼辺さん監修の芸術新潮)

第2回nbm

デモ上映中の沼辺さん(既にトーク温度急上昇中)

怒濤の第4部(打ち上げ会場にて)

怒濤の第4部(打ち上げ会場にて)



スタッフ:tago