ご来場ありがとうございました!(第78回西荻ブックマーク《伊福部昭 生誕100年「時代を超えた音楽」》)

第78回西荻ブックマーク

〈伊福部昭=祈りと蛮性の音楽〉

 第78回の西荻ブックマークは木部与巴仁(きべ・よはに)さんをお迎えしました。著書『伊福部昭の音楽史』刊行記念と伊福部昭生誕100年記念のイベントです。伊福部昭の音楽とは? これに真正面から挑む会となりました。
 木部さんは伊福部の70年以上に及ぶ創作活動を4つのピークに区切り、各々の時代の代表曲を、音源を交えながら解説してゆきます。ターンテーブルの操作をしながらお話をされるスタイル、これぞまさにDJ(ディスク・ジョッキー)のようでした。 伊福部と親交のあった木部さんの説得力ある語り口、またレコードならではの厚みのある音質に、参加した方々も徐々に引き込まれていったようでした。
 また若き日に影響を受けたストラヴィンスキーや、親友であり良きライバルでもあった早坂文雄(七人の侍)の音楽も聴け、伊福部の理解に役立ちました。特に今年同じく生誕100年を迎えた早坂の才能をお忘れなくとのメッセージが心に響きました。
 特別ゲストの根岸一郎さんは予定には無かった歌声を、ほとんどアカペラで披露していただきました。伴奏の無い素のままの声は、かえって勇壮さと厳粛さを感じさせます。その内驚くべきことに木部さんご自身も根岸さんと一緒に唱和され、二人の歌声が昭和元年創業のビリヤード場に響き渡り、時間も空間も忘れさせてくれるようでした。
 このように八面六臂の木部さん、そして温かくて張りのある美声の根岸さん、お二人の伊福部昭への深く熱い想いが、私たちにも確実に感染いたしました。伊福部昭の祈りと蛮性の音楽は時代を超えて私たちに届いたのです。

(音羽館・広瀬)


【西荻図書館】原水爆禁止署名運動から60年

昨年秋、「荒正人展」で西荻ブックマークも協力しました杉並区立西荻図書館より、
展示と講演会のお知らせです。

●展示
原水爆禁止署名運動から60年
場所:西荻図書館1階ショーケース 日時:7月2日(水)まで
60年前に杉並から広がった原水爆禁止署名運動に関する資料を展示します。

https://www.library.city.suginami.tokyo.jp/event/nishiogi.html

●講演会
原水爆禁止署名運動から60年 ~杉並の歴史を訪ねて
日時 : 平成26年6月28日(土) 午後2時~4時
講師 : 都留文科大学非常勤講師 丸浜 江里子 氏
会場 : 西荻図書館2階 多目的ホール
対象 : どなたでも
定員 : 40名(申込順)
問合せ先 : 西荻図書館(西荻北2-33-9 03-3301-1670)

https://www.library.city.suginami.tokyo.jp/news/n20140521_02.html



【旅の本屋のまど】宇都宮一成さん×松鳥むうさん 対談トークイベント◆ 「しまなみ海道の魅力と楽しみ方」

「旅の本屋のまど」では、「旅」をキーワードにした本に関するイベントが定期的に開催されています。
西荻北の実店舗やホームページをぜひチェックしてみてください!
http://www.nomad-books.co.jp/

0626shimanami新刊「しまなみ島走BOOK(改訂版)」発売記念
◆宇都宮一成さん×松鳥むうさん  対談トークイベント◆
「しまなみ海道の魅力と楽しみ方」
【開催日時】  6月26日(木)   19:30 ~ (開場19:00)
【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp/
主催:旅の本屋のまど 
 協力:NPO法人シクロツーリズムしまなみ

» 詳細はこちらから
旅の本屋のまど
http://www.nomad-books.co.jp/


【旅の本屋のまど】嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん 対談トークイベント「怪しいブラジルの歩き方 ~ B級観光ガイドからアングラ情報まで」

「旅の本屋のまど」では、「旅」をキーワードにした本に関するイベントが定期的に開催されています。
西荻北の実店舗やホームページをぜひチェックしてみてください!
http://www.nomad-books.co.jp/

0612brajilurano新刊『ブラジル裏の歩き方』発売記念
◆嵐よういちさん×丸山ゴンザレスさん 対談トークイベント◆
「怪しいブラジルの歩き方 ~ B級観光ガイドからアングラ情報まで」
【開催日時】 6月12日(木)  19:30 ~ (開場19:00)
【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
 お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp/
主催:旅の本屋のまど 
 協力:彩図社

» 詳細はこちらから
旅の本屋のまど
http://www.nomad-books.co.jp/


第78回西荻ブックマーク

『伊福部昭の音楽史』書影・先行公開《伊福部昭 生誕100年「時代を超えた音楽」》
~『伊福部昭の音楽史』刊行記念~
出演:木部 与巴仁(きべ・よはに)

日時:2014年 5月11日(日)
16:30 開場/17:00開演(19:00 終了予定)
会場:ビリヤード山崎2F(JR中央線、西荻窪駅北口徒歩1分)
参加費:1500円
伊福部昭 のトレードマークのいえば、誰もが知っている「ゴジラ」のテーマでしょう。戦後の映画音楽を語る上で欠かせない作曲家ですが、戦前からの70年以上に及ぶ創作の中で生み出されたたくさんの作品、管弦楽から歌曲、バレエ音楽など案外知られておりません。
伊福部昭はどんな作曲家だったのか? このたび西荻ブックマークでは生誕100年を記念し、4月発売の新刊『伊福部昭の音楽史』の著者、木部与巴仁さんをお招きし、 ”時代を超えて” なお放つ音楽の魅力について語っていただきます。

出演者プロフィール:

木部与巴仁(きべ・よはに)
1958年生まれ。書くこと、物語ること、演劇・映像表現に携わる。1983年、伊福部昭をめぐるシンポジウム開催を経て、作曲家本人への取材を始める。逝去の翌年2007年より、作曲家・演奏家と共同で”詩と音楽を歌い、奏でる”「トロッタの会」をスタート。詩作・製作・詩唱(朗読)を務める。著書に『伊福部昭 音楽家の誕生』(新潮社) 、『横尾忠則365日の伝説』(新潮社)など。4月に新刊『伊福部昭の音楽史』(春秋社)が刊行予定。

nbm78-

【特別ゲスト】
声楽家でバリトン歌手の根岸一郎さんが特別ゲストで出演していただけることになりました!
演奏家の立場から楽譜に潜む伊福部昭の興味深いお話をお聞きいたします。

プロフィール:武蔵野音楽大学声楽科および早稲田大学文学部卒業。パリ第Ⅳ大学比較文学修士。
フランス音楽コンクール、日仏声楽コンクール、ソーゲ国際コンクールに入賞。中世ルネサンス音楽から
現代作品まで活動の幅は広く、特にフランス近代歌曲の演奏では精緻なディクションよって高い評価を受け、
本年度は日仏声楽コンクールで審査員を務めた。日本初演作を含め多彩なオペラにも出演。トロッタの会に
おいて念願の伊福部昭=更科源蔵歌曲(全4曲)の演奏を果たす。日本フォーレ協会、コンセール・C、
東京室内歌劇場会員、ヴォーカル・アンサンブル カペラ他メンバー。

【ご参加特典】
『伊福部昭の音楽史』出版に際して、新たに書き下ろした特製「栞」をご来場の方に贈呈いたします!