藤井豊写真集『僕、馬』

第37回「読むこと・歩くこと・書くこと」に出演された京都の扉野良人さんのりいぶる・とふんから、藤井豊写真集『僕、馬 I am a HORSE』が刊行されました。

僕、馬 I am a HORSE

栞に荻原魚雷さんも寄稿されています。
西荻でも古書 音羽館にて販売中です。
僕、馬 I am a HORSE 展 @ブックギャラリーポポタム
2013年8月30日(金) ─ 9月3日(火)
オープニングトーク
8月30日(金)
「僕、馬の話をしようか」
藤井 豊・荻原魚雷・扉野良人
19時15分開場、19時半スタート(当日は18時から整理券配布)
定員40名 1000円(会場にて写真集お買い上げの方は無料)
予約受付中☆メール(popotameアットkiwi.ne.jp)または電話(0359520114)にて。

» 詳細はこちらから
ぶろぐ・とふん
http://d.hatena.ne.jp/tobiranorabbit/


「COCHAE、紙のデザイン仕事展」

第53回西荻ブックマーク「西荻こけし祭り」にご協力いただいたCOCHAE(コチャエ)さんの展示が、「ギャルリー・ノン galerie non」さんにて開催されています!

「COCHAE、紙のデザイン仕事展」

2013.8.23(Fri)~9.1.(Sun)
既知から未知へ「COCHAE、紙のデザイン仕事展」
ギャルリー・ノン galerie non
〒167-0042
東京都杉並区西荻北4-3-4-101
TEL&FAX 03-3394-5670
URL:http://www.batta.co.jp
e-mail:non@batta.co.jp
JR中央線・総武線西荻窪駅北口『伏見通り』徒歩5分
定休日 月曜日
OPEN 13:00~19:00
*展示最終日は17:00迄
» 詳細はこちらから
「COCHAE、紙のデザイン仕事展」ー : ギャルリーノン行状記
http://galerienon.exblog.jp/20605780/

【旅の本屋のまど】吉田友和さん×西井敏恭さん 対談トークイベント「海外旅行のスタイルの変化~過去、現在、未来」

「旅の本屋のまど」では、「旅」をキーワードにした本に関するイベントが定期的に開催されています。
西荻北の実店舗やホームページをぜひチェックしてみてください!
http://www.nomad-books.co.jp/

新刊『ヨーロッパ鉄道旅ってクセになる!』
『世界一周 わたしの居場所はどこにある』発売記念
◆吉田友和さん×西井敏恭さん 対談トークイベント◆
「海外旅行のスタイルの変化~過去、現在、未来」
【開催日時】 8月23日(金)  19:30 ~ (開場19:00)
【参加費】   900円   ※当日、会場にてお支払い下さい
【会場】  旅の本屋のまど店内
【申込み方法】 お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、
お申し込みください。TEL&FAX:03-5310-2627
e-mail :info@nomad-books.co.jp
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
【お問い合わせ先】
旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
http://www.nomad-books.co.jp/
主催:旅の本屋のまど
協力:幻冬舎

» 詳細はこちらから
旅の本屋のまど
http://www.nomad-books.co.jp/


第71回西荻ブックマーク、満員御礼となりました!

ジャズとロックは手をとって行く?
~大谷能生×直枝政広トークショー~
出演/大谷能生・直枝政広
日時:2013年8月4日(日)17:00~19:00(開場16:30)
会場:ビリヤード山崎 2階
ご予約が定員50名に達しましたので、ご予約の受付を締め切らせていただきます。
たくさんのご予約をどうもありがとうございました。
お問い合わせは
「古書 音羽館」 電話03-5382-1587 (12時~23時)
までお願いします。
ご予約のみなさま、
明後日、ビリヤード山崎2階にてお待ちしています。
※会場にて販売!
大谷能生『ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く』本の雑誌社
http://www.webdoku.jp/kanko/page/9784860112424.html

第71回西荻ブックマーク

ジャズとロックは手をとって行く?
~大谷能生×直枝政広トークショー~
出演/大谷能生・直枝政広

日時:2013年8月4日(日)
17:00~19:00(開場16:30)
会場:ビリヤード山崎 2階
料金:1,500円
要予約
hand定員に達したため、
ご予約受付を締め切りました!!
ジャズを活動のベースとしつつも、斬新なヒップホップアルバムをリリース、先日もエッセイ集『ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く』を刊行する等、多方面で活躍される大谷能生さん。
一方、日本屈指のロックバンド・カーネーションのフロントマンにして、レコードジャンキー、さらにディープな古書マニアでもある直枝政広さん。
ミュージシャンであると同時に個性的な文章家でもある二人が、お互いの音楽や著書について、たっぷりと語り合います。
それぞれが持ち寄った音源を聞きながらの楽しい2時間。どんな話が飛び出すか、乞うご期待です!

続きを読む »